大人にきびの治し方

生活習慣を見直すことで、少しずつ変化を実感

大人にきびを治すポイントとは

顔ににきびができるとその日はどこにも外出したくないくらい暗い気分になりませんか。かくいう私もその一人でした。朝、にきびで顔がいっぱいの自分を見るのがいやでたまらなかったのです。

実際、にきびがひどい日はヒリヒリと痛むこともあり、自宅でゆっくりと過ごしてしまうことが多かったと思います。

生活習慣を見直すこと

大人にきびの場合はホルモンバランスが悪くなっていることが多いということを聞き、まずは生活習慣を見直すことから始めました。

仕事が大好きだった私は昼も夜もないくらい働き、食事はコンビニや外食ばかりという生活を送っていました。睡眠時間も短く、深夜まで仕事をして、食事を遅い時間にとることが多かったので、まずは朝決まった時間に起きて食事をとり、三食をきちんと摂取できて残業をあまりしないような生活を送ることを心がけました。

食事で気をつけること

にきびを治す上で大切なことは、まずはビタミンを摂取することと聞いたので、野菜をたくさんとることを心がけました。会社の食堂では脂っこいものは避けてサラダやヘルシー定食を食べるようにしたのです。最初は物足りないような気がしたのですが、次第に慣れて行くのが自分でもわかりました。

スキンケアは毎日しっかりと

生活習慣が乱れていたせいで、スキンケアも適当になってしまっていたのですが、まずはクレンジングをしっかりとすることから始めました。

メイクを落とさずに寝てしまうようなことがあったのですが、これでは皮脂や汚れが毛穴につまった状態を継続させることになってしまうので、本当に肌に悪いですよね。

分かってはいたのですが疲れがたまるとなかなか手が回らなかったのですが、生活習慣を見直すことで、スキンケアに費やす時間を確保することを心がけたのです。

少しずつの変化を経て

生活習慣を変えたからといってニキビが劇的に減るということではなかったのですが、徐々に減っていくのを実感できました。特に、休みの日になるとゆっくりとした時間をとることができるので、その中で栄養いっぱいの食事を作って食べ、リフレッシュをすることでストレスを解消することができたように感じます。

特別な治療をしなくても大人ニキビは治るのです。まずは、生活習慣を見直してみることから始めてみましょう。

ニキビ以外にも体の不調があったとするなら、それも改善することができますので一石二鳥です。大人ニキビは思春期ニキビと異なり、原因なども色々と言われていますが、少しずつの変化を信じ、できることから始めることがとても大切と言えるのです。

サイト監修:背中ニキビ 薬学研究所