顔型タイプについて

顔型には2パターン存在すつって知っていますか?顔型タイプを知ろう

あなたはどの顔型タイプ?

小顔のタイプ

あなたはどっち? 小顔現状の顔の形により2パターン(あんぱんタイプと膨張タイプ)に分かれます。

来院時のタイプにより変化の仕方が異なります。あんぱんタイプ 前後につぶれています。横幅が大きく全体的に平べったい形で、彫りの浅い感じのタイプの2タイプがあります。

あんぱんタイプは、横幅が狭くなり 顔全体が立体的に変わって行きます。膨張タイプは、頭全体がふくれて大きくなっているタイプです。

全体の大きさが変化して行きます。ひとまわり小さくなるのを実感してみて下さい。

頭の形は体調と密接な関係があります。全体の形がすっきりしていると体調も安定します。大きさだけではなく、なんかゴツゴツした感じなど有る方は気軽にご相談ください。

どうして 頭は大きくなるの?

膨張タイプ

頭のもともとの大きさの大小はありますが、頭は動いているんです。

一つの固い固まりでは無いんです。ゆっくりですがリズミカルに動いてます この動きがちゃんと出来なくなると、大きくなってきます。

これは頭の中にある『水』脳脊髄液の循環が正常に行かなくなっているからです。循環が正常に行かなくなると、脳に新鮮な血液が行かなくなり、脳の圧力が高くなります。そのため、体の意図並みがうまく行かなくなります。

当院の施術では、脳脊髄液の循環を積極的に正常にするので、脳への血液の供給も正常になり、脳の圧力も正常になるので、念願の小顔になれます。

体の変化には順番があり、人により変化の度合いも違いがあります。私の頭の中で考えている事は複雑ですが、簡単に言うと頭を元気にし、全身の体液の循環を正常にする事で小顔になれます。

あんぱんタイプ

あんぱん型は実は『膨張型』の限界を超えた後になります。 体調が悪く体液が滞り始め、頭はだんだん大きくなります。そして、大きくなると頭の中のお水(脳脊髄液)の圧力は大きくなります。

圧力に押され頭には新鮮な血液が入り辛くなります。圧力が高くなる事で脳の活動がしにくくなります。その圧力に耐えられなくなり今度は膨張から、前後につぶれた「あんぱん型」になります。

顔が平たく横に長いような感じに! 顔の横幅が広く、顔の堀も少なくノペッとした感じになります。