赤いニキビの改善方法

赤いニキビも綺麗になり生活も規則正しくしたら体調も良くなった

規則だたしい生活習慣で体調管理

初期の頃は白ニキビが多くできていてその時から肌の状況が気になっていたのですが、さらに最近では赤ニキビが増えてきて治っても痕が残るようになってきました。

顔を鏡でみると赤いブツブツのせいで赤ら顔のように見えて、その事でいつも悩んでしまっていたのです。そして赤いブツブツを見る度に気分も落ち込んでいき、人と写真を撮ったりするのが億劫になっていきました。

化粧もうまくいかない

そして周りもおしゃれをする子が多く化粧をしているので私もするのですが、コンシーラーで隠そうにも隠せないくらいにあるのでいつも赤い部分は目立っています。

気のせいか化粧崩れも早くて、綺麗な肌の友達はしっかりファンデーションが乗っているのに自分だけ素顔のようにまだらになっている事もありました。

調べていたらニキビがある肌は化粧も負担になっている為、家に帰ってきたらすぐに落とした方が良い事まで書いてあり、その事も気になってしまったのです。

赤いニキビは重度

なんで私だけがこんなに肌のトラブルで悩まなければいけないのだろう…という気持ちにもなってしまいましたが、まずは思っていても何も始まらないと思いました。

調べていくと白ニキビなどの軽度のものであればドラッグストアの医薬品や化粧品などでアクネ菌をなくす事でどうにかなる場合が多い事が書かれていました。

しかし私のような赤くなってしまったものは重度のものに入る為、病院に行った方が良い事も載っていたのです。

先生からアドバイスをもらう

確かに周りを見ても私くらいにひどい人はいないですし、重度なのか…とも思いましたが、まず病院に行き治療を行う事にしました。実際に病院に行って私の肌を診断してもらうと、先生にも膿になってきているものもあるからしっかりと薬を使った方が良い事をアドバイスしてもらいました。

私に合った塗り薬の他に飲み薬も処方をしてくれて、毎日の生活についてもアドバイスをしてもらったのです。

薬を塗り不規則な生活を止めた

確かに先生に言われて思ったのですが、私はストレスを溜めやすい性格で、最近は夜更かしをしたり、夜食を食べたりして不規則な生活もしていました。

そういった事も実はニキビの原因になっている場合があるという事を知って、普段の生活もしっかりと見直そうと思ったのです。医薬品も服用し塗りながら、普段の毎日の生活にも気をつけるようにしました。

少しずつ変化も出てきて目立たなくなり、最近に見た事がないくらいの綺麗な肌になっていったのです。そして生活も規則正しくしたら体の調子もよくなり、今では悩んでいた事が嘘のような生活を送っています。