ニキビとの付き合い方

ニキビのない肌をキープしよう

ニキビの出来やすい場所

気がついたら顔の一部分にポツンと出来ていて嫌になりますよね。特に私は食べた物が直ぐに身体に影響するタイプで、前日に脂っこい物を食べたりすると翌日には必ずと言っていいほど出来ます。

しかも出来る場所は大抵決まっていて鼻の隙間か口周り、顎などです。一度出来ると気になって触ってしまい、悪化させてしまうことも少なくありません。頻度は高くありませんが、胸に出来る事もあります。

ただ鼻や口周りに出来るのは基本小型のニキビなのですが、胸に出来るのは大きめの膿を持つタイプなのです。恐らく蒸れやすく、菌が繁殖しやすいのだと思います。

気になってしまう

鼻、口、胸と何処に出来ても共通するのが気になって触ってしまうと言う事です。触ってしまうと余計に菌が繁殖してしまう、もしくは潰れてしまって悪化するかのどちらかなのでよくありません。

しかしトイレなどに行ったときに鏡などを見るとどうしても触ってしまうのです。見えない所ならば良いのですが、顔は人に見られる部分というのが問題です。

治療するには

出来てしまったら、一分でも早く治したいと思うもの。ニキビに効果的な治療法はまず栄養です。野菜中心に食生活を変えるとお通じも良くなり、原因の一つである便秘が解消されますので自然と肌の張りも良くなっていきます。

現状出来てしまったものに関しては、市販されている治療薬を利用して炎症を抑えていって治療します。ただ自分の体質に合う薬品を見つける必要があるので、そこは随時研究です。

治ってからも

食生活を直す事で完全に治ってからも、安心はできませんでした。一度治ったと思ってもまた直ぐに出来てしまいますから。

焼き肉とか食べようものならもう逆戻りです。基本的にニキビって体内で処理しきれない油分が表面上に出てきてるものなので、食生活イコール治療になるんですよ。

早寝早起き

食生活も勿論ですが、睡眠不足もニキビが出来る大きな要因の一つあり、連休に毎晩遅くまでネットなどをしていると、たとえ食生活がしっかりしていてもぽつぽつと出来てきます。

遅くまで起きてると自然とお腹が減って余分なものを食べてしまったりしますし、ホルモンバランスが崩れたりすると栄養とは別で体調が悪くなるのと同じですね。

毎日遅くても日付が変わる前には眠るようにして、七時までには起きるようにしています。健康体を維持するためにも私は野菜中心の食生活をして、適度な運動、適度な睡眠を取る。この方法でニキビの無いぴちぴちな肌をキープしていこうと思っています。